続・おばちゃんのひとり言

ブログやるならJUGEM
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< え? まだまだあかちゃん | main | 入りました >>

要注意

ソファーでお腹なでなでのチョコ

 

 

年とったのと重たいのとで ここに上がるときは

 

おかあちゃんに手伝ってもらってます

 

手術したとき 太るとは覚悟してましたが

 

 

う〜ん このお腹

 

食事の量は減らしてるんだけどな・・・・・

 

 

 

 

チョコ | comments(9) | -

スポンサーサイト

- | - | -

Comment

「ぽわ〜ん」と開いたチョコちゃんの口。「リラックス度」+「気持ち良さ度」の高さがわかるようです。チョコちゃん、適度な運動で減量ができたらいいですね。が、これからは冬に入り、ますます動きが少なくなる季節。。>_<;;
TS | 2016/12/07 1:28 AM
何もかも解放って感じ…(^^)
うつ伏せになるとお腹が圧迫されるから仰向けの方が気持ちいいのかな。

食事の量を減らすといってもね…あの楽しみを奪うのは飼い主さんも辛いでしょうね。
どうしたもんでしょうね。
笑み | 2016/12/07 1:44 PM
ワンコも人間と同じかしら?。
老止女になる&手術を受けると
「代謝」が低下するのかしら??。

それにしても、見覚えあるおにゃかと思ったら、
あらビックリ!。
私のお腹と一緒(笑)。

ペンちゃん | 2016/12/07 4:02 PM
体重管理は、人間でも動物でも難しいんですね。
チョコちゃん、がんばれ〜!
Hippo | 2016/12/07 6:11 PM
《TS様》
今でも 門でて 両横にある電信柱を往復する程度の散歩 雪降ったら 先ず歩かないと思います。
nyんこのご飯つまみ食いしないよう上には上げているのですが・・・・・


《笑み様》
胃を小さくすればいいのかなと思い 一度に上げる量をh減らしていますが チョコに見つめられ甘えられると おやつあげてしまうこともあるので 飼い主がしっかりしないとダメなんでしょうね。


《ペンちゃん様》
サスケが田舎うなって本当に歩くこと少なくなってしまったのも原因のひとつなんでしょうが 飼い主の甘やかしの大きな原因かもしれません。


《Hippo様》
本犬は 食い気なくなりそうもないので 飼い主が 心を鬼にして しっかり管理しないとダメなんでしょうね。
さっちゃん | 2016/12/07 7:25 PM
サスケ… 一緒に散歩してたね
やっぱりチョコちゃんも寂しさ感じてるのかな
ハクモヒの母ちゃんもしてたから
いないことに 慣れたかな

それにしても 気持ちよさそうに寝てる〜
おっちゃん | 2016/12/07 10:00 PM
《おっちゃん様》
なくなって直前はさびしかったんだろうね。
このごろは 室内の動きで十分なのかもね。
お父ちゃんと行くときは ちょっと頑張って(それでも20分も歩いてない)歩いてくるようです。
さっちゃん | 2016/12/08 11:27 AM
チョコちゃん

何歳なんですか〜?
お腹を出して寝てる姿
思わず微笑んでしまいました。
可愛いですね
hanahana | 2016/12/08 9:20 PM
《hanahana様》
たぶん 13歳
孫娘と同じ年だったように思います。
息子から預かった(今は我が家の娘です)とき そのように聞いたのですが
さっちゃん | 2016/12/09 8:02 PM
コメントする