続・おばちゃんのひとり言

ブログやるならJUGEM
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 使わせてもらってます | main | ちょっと丈夫にしました >>

ふわふわ

蕗のわたげ

 

 

たんぽぽのわたげ

 

 

 

 

 

 

植物 | comments(9) | -

スポンサーサイト

- | - | -

Comment

旅立ちの準備完了!ですね。

新しい居場所を求めて、飛んでいくんだね。
さて・・どこに根を下ろすのかな。
Hippo | 2017/05/20 8:54 AM
ふわ〜〜〜〜っと どこかへとんで
根付いて そこからまた新しい命が…

っですね
うまくできてるね
先日 白いものが飛んでる〜って
思ったらタンポポの綿毛一個
ちゃんと 種を下にして
くるくる回りながら とんでました
おっちゃん | 2017/05/20 9:34 AM
《Hippo様》
ワンコみてても ニャンコ見ててもこうして植物みてても 誰にも教えてもらうことなく 次の世代へと必死でつないでいくよね。
強いよね。えらいよね。


《おっちゃん様》
たまに蜘蛛の巣にひっかかったりしてるのもみかけます。ふっと吹いてやりたくなりますね。
さっちゃん | 2017/05/20 12:11 PM
子供の頃、タンポポの綿毛を見つけるとついつい吹かずにはおれませんでしたよね。どこまでも飛んでけ〜って旅立ちを応援してる気分だったのでしょうね。

我が家ではオキシペタラムが結実すると綿毛になって飛んでいきます。が、私は飛びかけているのを見つけると鞘ごと地面におろしています。遠くに飛んで行かないでうちの庭で増えてほしいので… とんだおせっかいですよね(^^ゞ
笑み | 2017/05/20 4:12 PM
旅立の時ですねぇ。
この前自転車で走ったいたら、
団体旅行の様に飛んでいたので、
ちょっと引いちゃいました。

旅立の歌と言うと、
最近では、卒業式の時歌われる歌らしいんですが、
私は、上條恒彦さんのを思い出します。
老止女ですから(笑)。
踏ん張るとペンギン | 2017/05/20 7:34 PM
蕗もわたげなんですね〜
どこまで飛んでいくのかなぁ〜
植物って、自然ってすごいなぁ〜子孫を残すために風に乗って飛んでいくという方法を考えるなんて!

たんぽぽがわたげになって飛んでいったということはもう春が終わって初夏になったということかな〜
ふるチャん | 2017/05/20 9:18 PM
《笑み様》
オキシペタラム検索してみました。
名前だけでは?だったのですが(覚えるの苦手)しゃしんみて見たことあるお花でした。 これもわたげになって飛んでいくのですね、


《踏ん張るとペンギン様》
調度飛び出したところに出くわしたのかな?
上條恒彦さん いい声の方ですよね。


《ふるチャん様》
蕗の綿毛 こちらに来て知りました。
一度根付くと 毎年その場所から芽出してきますので 我が家の庭にも 蕗が生えてます。
こちらも 日中は暑いくらいです。
さっちゃん | 2017/05/21 3:21 PM
昔芝生の草取りに難渋してた頃、タンポポのふわふわが飛んでくると始めは歓迎していたけど瞬く間に一面にはびこって草だらけになり往生しました。
それからは飛んでくると目の敵にしました。
チノ | 2017/05/21 7:26 PM
《チノ様》
かわいい花つけて楽しませてくれるけれど たくましい子が多いから 抜いても抜いてもきりないですよね。
私も「この草さえなければ」でもどこかで「この子達も虫たちにとっては大事なのかも」と思いながら草とっております。
さっちゃん | 2017/05/22 8:30 AM
コメントする