続・おばちゃんのひとり言

ブログやるならJUGEM
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 赤つめ草の白 | main | あれはなに? >>

誰の仕業?

バス停にむかっていくと

 

 

土台の上にあるのはなに?

 

 

近づいてみると

 

こんなものが乗ってました

 

 

近くに鳥の巣なんてありません

 

誰かがいたずらで

 

ウズラの卵のせた?

 

いえいえ ウズラの卵より小さかった

 

犯人はだれ? 

 

 

 

 

 

 

日常 | comments(5) | -

スポンサーサイト

- | - | -

Comment

うずらの卵の更に赤ちゃん??。
もっと小さいのなら、
このコ親は誰でしょう??。

そして連れ去ったのはダレ??。

こんな時、名探偵コナンが
いたらイイのにね(笑)。
踏ん張るとペンギン | 2018/07/13 9:02 AM
いたずらであってほしいな・・・

Hippo | 2018/07/13 11:09 AM
《ペンちゃん様》
この辺りで考えられる鳥は燕 実際の卵見たことないので何とも言えないわ。
巣だった子の卵とは考えられないから ちょっと切ないわ。


《Hippo様》
ほんと いたずらであっらいいんだけれど。
さっちゃん | 2018/07/13 2:46 PM
さっぱりわからないけど…一応「ウズラより小さい卵」で検索してみました。
すると『庭の芝生に、毎年、今の時期に ウズラの卵 みたいな卵の割れた殻が落ちています。ウズラの卵より一回り小さい…』という質問に『カナヘビではないでしょうか』という回答が載っていました。
カナヘビ自体が分からないので検索すると、トカゲみたいな爬虫類でした。
見当違いかもしれませんm(__)m
笑み | 2018/07/13 2:53 PM
《笑み様》
カナヘビにしても こんな日向の所には産まないものね。
本当に誰の卵かしら?
さっちゃん | 2018/07/13 2:59 PM
コメントする