続・おばちゃんのひとり言

ブログやるならJUGEM
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 重たい | main | 朝のしろ吉 >>

巣立ち

リハビリに行っている病院で育っていた燕

 

巣だったようです

 

 

巣の下もきれいに掃除されていました

 

 

夜はここに戻って寝てるのかしら

 

 

巣移動は巣立ちの準備だったんだね

 

 

 

 

 

| comments(6) | -

スポンサーサイト

- | - | -

Comment

前の投稿の写真では巣から可愛い頭がちょこちょこと見えていたけど。見えなくなったね。空っぽの巣を見るのはちょっとさみしい。
TS | 2018/08/13 3:16 AM
めでたしだね

元気でまた もどっておいで〜〜

でもさ さっちゃん 楽しみが減ったね
おっちゃん | 2018/08/13 9:38 AM
無事に、海を渡れますように
巣だったばかりの幼い燕が、生き残って海を渡る確率はとても低いそうです。

グッドラック!
Hippo | 2018/08/13 10:11 AM
また来年、この親燕夫婦か、巣立った若い燕か…戻ってきてくれたらうれしいですね。

で、巣立った子燕はすぐには南の国へとは飛べないだろうに…どうしてるんだろう?と気になり検索してみました。
燕の巣は子育て中だけの使用で、子燕が巣立つともう巣では過ごさないけど、昼間はその辺に自立までいるらしいです。夜はヨシの原(ねぐら)などで集団(安全のためかな)で過ごし、旅立ちの時を待っているそうです…知らんかった…(^^ゞ

http://portal.nifty.com/kiji/140820164940_1.htm
笑み | 2018/08/13 10:27 AM
あの小さな体で、
どこまで飛んで行って、
また戻って来るんでしょ。
生涯、何往復するんでしょうね?。
私のような方向音痴は、
渡り鳥に向いていないですね(笑)。
踏ん張るとペンギン | 2018/08/13 5:30 PM
《TS様》
今日も覗きに行ったけれど 上も下も変化なし。
いっぱい飛んでいた燕の姿も見かけませんでした。


《おっちゃん様》
さびしいけれど 仕方ないよね。
一年後が楽しみ。


《Hippo様》
どこまで飛んでいくんでしょうね。
無事で育って 来年には親鳥になるためい戻ってきてほしいものです。


《笑み様》
病院の前緑の空き地があります。しばらくはそこにいるのかもしれませんね。

エサ取りも習っているかもね。


《ペンちゃん様》
何を頼りに戻ってこれるのでしょうね。
私もかなりの方向音痴です。


さっちゃん | 2018/08/13 9:34 PM
コメントする